ポラリス育毛剤

ランキングで注目されているポラリス育毛剤とは?

育毛剤のランキングなどで注目度が高まってきているポラリス育毛剤というのがあります。育毛剤のランキングというと日本の育毛剤が多くある中、日本では配合されていない成分の育毛剤が注目されています。その中でもポラリスは注目度も高く人気となっている製品です。

 

そもそもポラリス育毛剤は、アメリカのポラリスリサーチラボラトリーズという会社が製造している育毛剤です。

 

育毛に大きな効果を発揮するとされるミノキシジルをはじめとして、フィナステリド、そしてりんごポリフェノールを配合しているという点が大きな特徴になっています。日本での医薬品の育毛剤というのは、リアップが一番有名で育毛剤を使用したことがある方は、一度は使用したことがあることが多いかもしれません。

 

日本の会社が製造、販売している育毛剤の中には頭頂部の薄毛にしか効果を発揮しないものもあります。ですが、ポラリス育毛剤は頭頂部だけではなく、額部分の薄毛、いわゆるM字の薄毛や生え際の薄毛にも効果を発揮してくれます。

 

タイプを問わず全ての薄毛に対応することができるというのもポラリス育毛剤の特徴と言えるでしょう。ポラリスは育毛剤の通販でも輸入代行業者や個人で輸入してくるという感じの海外で人気の育毛剤です。

 

ミノキシジル、フィナステリド、りんごポリフェノールのそれぞれの有効成分が頭皮にしっかりと浸透、さらに時間差で効果を発揮してより効率良く育毛を促してくれます。

 

個人で運営しているサイトで自分に合った育毛剤を探して使用しているこちらのやっぱり私に必要なのは育毛剤の女性用なのです!というサイトは、使用した目線でサイトが運営されているので大変ためになるので、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

人気のポラリス育毛剤の種類は?

ポラリス育毛剤はいくつかの種類があり、自分の好きなタイプを選ぶことができるという点も利用者からすると魅力になるでしょう。

 

種類としてはポラリスNR-02、07、08、09、10の5種類があり、それぞれで配合されているミノキシジルの濃度が違います。

 

NR-02がもっともミノキシジルの濃度が薄く、NR-10がもっとも濃度が濃いといった具合です。

 

それぞれで違う頭髪の状態に合わせ、最適なタイプを選ぶことができるようになっているわけです。ミノキシジルの濃度が違うだけでなく、使用目的も若干変わってきます。

 

頭頂部の育毛を目的としたタイプもあれば、頭皮の状態を改善するためのタイプもあり、まさに薄毛に悩む全ての人をサポートしてくれる育毛剤となっています。

 

こうした特徴から、ポラリス育毛剤は今大きな注目を集めている育毛剤となっています。

 

海外の商品ですので、購入する場合には個人輸入代行を利用することが多くなるでしょう。個人輸入代行というと手軽に購入できないと感じるかもしれませんが、インターネットを利用すると個人輸入代行をしてくれるお店が見つかりますので簡単に入手することができるようになっています。

ポラリス育毛剤の効果&メリットは?

ポラリス育毛剤は今注目を集めている育毛剤ですが、どのようなメリット、そしてデメリットがあるのでしょうか。

 

まず、メリットについてですが、生え際の薄毛にもしっかりと効果を発揮してくれるという点が挙げられます。一般的な育毛剤の場合、頭頂部の薄毛に効果があるものの生え際には効果が薄いことがよくあります。

 

しかし、ポラリス育毛剤なら頭頂部はもちろん、生え際にも効果を発揮してくれますので薄毛で悩む全ての方が利用することができます。

 

また、さまざまなタイプがあることもメリットになるでしょう。

 

ポラリス育毛剤には5種類のタイプがあり、それぞれで配合されている有効成分の濃度が違います。主に配合されている成分はミノキシジルなのですが、この濃さを自分で選ぶことができるというわけです。

 

たとえ育毛効果が強くても、濃度の強いものは使いたくない、そんな方は濃度の薄いタイプを選ぶと安心して使うことができます。

 

使いやすさもメリットと言えるでしょう。

 

ポラリス育毛剤はクリームタイプの育毛剤で、気になる部分に直接塗りこんで使用します。液体タイプのように垂れてきてしまうこともありませんし、目的の部分にしっかりと浸透させることができます。

ポラリス育毛剤のデメリットは?

では、デメリットはどうでしょうか。

 

ポラリス育毛剤は頭髪をケアするという効果はあまりなく、使用すると髪がゴワゴワになってしまう場合があります。この状態だと髪が指に引っかかって、そのまま抜けてしまうこともあるでしょう。大切な髪を守るという意味ではこれはデメリットになると言えます。

 

ポラリス育毛剤は海外製の商品のため、現在日本で入手しようとする場合は個人輸入代行が主な手段となります。

 

店頭で購入する場合と比較して手間がかかってしまうというのもデメリットでしょう。個人輸入代行をしてくれている国内のお店も増えてはきているものの、国産の育毛剤と比較するとやはり入手はしづらい状況になっています。

 

これらがポラリス育毛剤のメリット、デメリットになります。それぞれを把握し、上手にポラリス育毛剤を活用するようにしましょう。